意外と簡単!! 貸切バス予約

「バスを1台丸ごと予約する」というと大掛かりで、個人ではできないとお思いの方は多くいらっしゃるかと思います。しかし、団体移動に便利な貸切バスは、会社や学校での行事・研修にとどまらず、意外にも様々なシーンで活躍してくれるのです。
発着地や経由地、プランを自由に決まられて、面倒な乗り換えなどの必要もなく、大荷物をともなって移動できる貸切バス。身近なところでは、趣味のサークル仲間や盆・正月に親族集っての旅行、また、子供の所属するクラブの遠征や、自治会でのレクリエーション行事などにも活用できます。
ここでは、インターネットを使って数社から無料で一括見積もりできる、貸切バス専用サイトを活用した見積もり依頼と予約の方法についてご紹介します。

まずは何よりプランニングです。
日時、参加人数、発着場所・立ち寄り箇所を押さえた行程を整理します。何日から何日の、何時から何時まで利用したいのか。乗車予定人数は何人か。集合場所、経由地、目的地はどこか。また、用途によって大きな荷物や機材がある場合には、バスに大きな収納スペースも必要ですから特記すると良いでしょう。
これらは、バス会社各社がバスの空き状況を確認したり、見積もりを出す上でも必要な情報です。走行距離に加え、特にバスの車種は料金や空き状況に直接影響してきますから、移動距離と参加人数は、多少の変動はあるとしても大方的を絞っておきましょう。
多くの場合、このように基本的な事項さえ押さえておけば、それらを専用フォームに入力するだけでいくつかの会社から見積もりを取ることができます。
その見積もりをもとに検討し、より条件の合ったバス会社を選択、予約をすれば手配完了です。

ここからは、予約をしたバス会社との直接のやりとりとなります。
なお、料金の支払いはバス会社にもよりますが前払いであることが多いです。前もってグループの各人からお金を集めておけば慌てません。
あとは、利用日が近づいた頃の最終確認を残すのみです。スケジュールや人数に変更はないかなどを確認して、バス会社とも連絡をとります。
グループや参加人数、用途などによっては行程表や座席表、持参品などを事前に作成・準備しておくと、より安心してスムーズにスケジュールを運ぶことができます。

バス会社はバスの運行に関してプロですから、移動距離や移動時間を含めてスケジュールの相談にのってくれたり、アドバイスをくれたりもします。また、バス会社によっては宿泊施設と移動手段がセットになったパッケージプランを持っていたりしますから、そうしたものを活用するのも便利です。
バス会社と一緒に相談・打ち合わせしながら予定をつくりあげていく、そう思えば心強いのではないでしょうか。機会があれば、ぜひ貸切バスの手配に挑戦してみましょう。