結婚式の二次会は貸切バスがおすすめ

結婚式は人生の中で大事なイベントの一つです。沢山の親族や友人達と共に盛大に楽しい時間を過ごし、ゲストの皆さんにも喜んでもらうには、イベントがいかにスムーズに進行され、ゲストに負担を感じさせないようにするということが大切です。それは挙式や披露宴後の2次会にも同じことが言えます。
新郎新婦とゲスト全員が2次会をめいっぱい楽しみ、良い思い出にするには貸切バスの利用がおすすめです。

まず、2次会に参加するゲストの中には遠方から来ている人もいるでしょう。各自で行くとなれば、慣れていない土地でのタクシーなり公共機関を使っての移動は、引き出物など手荷物も多くなる中で会場までの道中に迷ってしまったり時間が掛かったりなどして、大変な思いをすることもあります。
披露宴会場から貸切バスを使って全員での移動にすることで、とてもスムーズに2次会の会場に行くことができます。目的地を設定することができるのが貸切バスのメリットなので、2次会のみの参加者がいる場合は最寄りの駅などで途中迎えに行くことも可能です。何よりゲストの負担にならず、2次会スタートの遅れも生じずに済みます。新郎新婦側は、参加者ゲストを気遣い、お祝いをしてくれたゲストへの感謝とおもてなしとして貸切バスを手配することがスマートと言えるでしょう。

2次会の幹事は、主に新郎新婦の友人が行うことが多いです。2次会の受付、司会進行など、大事な役割を担う方です。幹事は、楽しい内容にするために事前に色々と準備をして荷物が多くなりがちですし、お酒も入っている参加者を誘導するのもなかなか大変ですが、そんな時に貸切バスでの移動であれば幹事の負担も減りスムーズに参加者を会場へ案内することができます。
貸切バスの一番のメリットは目的地や人数を自由に決まることができるというところなので、2次会終了後もスムーズに参加者をそれぞれの目的地に送り届けることができます。遠方からの参加者には宿泊施設を用意していることが多いので、2次会会場から宿泊施設まで、そして近郊からの参加者は主要駅までと、それぞれの目的地を回るルートで送迎が可能です。2次会の終了時間は夜遅くなる場合もありますし、お酒が入っている中で手荷物が多いとそれだけで移動は大変です。貸切バスでの送迎があれば、そんな手間も労力も省くことができ最後まで楽しい時間を過ごすことができます。

貸切バスは手配する地域をはじめ、祝日や時間帯によっても料金が異なります。結婚式で利用する場合は、披露宴会場や2次会会場の場所だけでなく、宿泊施設や主要駅、空港など送迎してもらう場所をきちんとピックアップして見積もりをしてもらいましょう。賢く貸切バスを利用して、ゲスト全員に楽しんでもらえる2次会にしましょう。